読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RG-Blog-OT

社会不適合者の、社会不適合者による、社会不適合者のためのブログ。

20

どうもRGBOTです。

 

本日は4月14日、私の誕生日です。

 

今日で20歳になりました。20歳というのはお酒が飲めるようになる年齢ですね、日々大人の階段を上っているのだなあと実感いたします。

 

先ほど自分の20歳を祝うムービーを投稿しました。

 

 

皆さんご存知20世紀フォックスのパロディ、動画を作るのは難しいですけど出来たら楽しいんですよね。

 

こんな形で楽しめる楽しさを感じられるのはまだまだ若い証拠だなと思います。

 

10代の自分を振り返ると色々ありました。基本学生時代の事なんですけどもロクな記憶がありません。

 

ニンテンドー3DSにキスしたり、オナホを買ったり、エロゲをしたり。ロクな人生を送っていませんね。これからもこんな感じで生きていこうと思います。

 

しかし、自分はもう20歳。心機一転して新しい事を始めてみようと思います。

 

まずは童貞卒業してからですね。童貞卒業を頑張って達成しよう!おー!

 

話は変わるのですが、誕生日なのでアマゾンの欲しいものリストを公開します。

 

www.amazon.co.jp

 

 今見返すと欲しいものリストがオナホールやローションでいっぱいですね。10年前の自分はきっとこんな大人になりたくなかったでしょう。

 

 でも自分は今のアヘ顔でしか抜けない自分、LOを毎月買う自分、フリー素材の自分、処女厨の自分がなんだかんだで大好きなのできっと自分はずっとこんな感じなんだろうなあと思います。

 

でも童貞は卒業したいです。ご清聴ありがとうございました。そして20歳になったRGBOTをこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き、「ハッカドール3号きゅんにはいつも自分のチンコをしゃぶらせたり喉奥に無理やり入れたりしていて申し訳ないのでハッカドール3号のちんぽをしゃぶっていつもと違う行動に驚きながらも3号きゅんに頭を撫でてほしいブログ」をお楽しみください。

フルコマの水曜

どうもRGBOTです。

 

今日は一週間の丁度真ん中の水曜日ですね。

 

みなさんは水曜日というとどんなイメージをお持ちでしょうか。好きなテレビの日、一週間の中で一番糞詰まらない日、色々あると思いますが自分はフルコマです。

 

大学に入って1年と少し、1年2年ともに水曜日をフルコマにされるという暴挙を大学から受けています。

 

それなのに木曜は1限で終わりなのです。意味が分かりません。なぜフランス語3の為だけに大学に行かなくてはいけないのでしょうか。

 

でも早く帰れるので良しとします。

 

ここで突然ですがフランス語のお勉強をしましょう。

 

フランス語の動詞というのは主語によって変形します。

 

例えば「歌う」というのは「chanter」と言います。

 

主語が私(je)なら「chante」、あなた(tu)なら「chantes」、彼/彼女(il/elle)なら「chante」となります。

 

ここで問題です。日本語を英語に直してください。

 

「彼女はまんげを食べる」ヒント:食べる(manger)、まんげは難しいので”MANGE”と書いていいでしょう。

 

さあ答えの発表です。

 

"Elle mange MANGE"

 

まんげまんげまんげまんげまんげまんげまんげまんげまんげまんげまんげ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!まんげ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

個人的に可愛い女性のマン毛より腋毛の方が興奮しますね。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!比企谷八幡きゅんのアナル感度を十分に開発してから排泄管理でアナルに栓をして1週間ぐらい放置したあと野外に連れ出し全裸にさせてから媚薬を投与し完全に出来上がったところで排泄許可しトコロテン射精しながら排泄する八幡きゅんを見続けたいブログブログ改め、

ハッカドール3号きゅんにはいつも自分のチンコをしゃぶらせたり喉奥に無理やり入れたりしていて申し訳ないのでハッカドール3号のちんぽをしゃぶっていつもと違う行動に驚きながらも3号きゅんに頭を撫でてほしいブログ」スタートです!

カルトのヤベー会レポ 最終回

どうもみなさんこんばんはRGBOTです。

 

今日はキルミーベイベーがどれだけ素晴らしいかを記そうと思ったのですが、ツイッターでカルトのヤベー会レポ書けと言われてしまいました。

 

もう正直聖教新聞に書いてあるんでどうでもいいし、自然消滅を狙っていたのですがそうとはいきませんでした。ブログとは難しいですね。

 

そんな訳で急ピッチに進める最終回はじまりはじまり~~~

 

 

これまでのあらすじ

 

おっさんが友人ら5人を毒牙にかける自分語りをした後に目の前に現れた女性、彼女は誰なのか…。

 

前方スクリーンに流れ始めた洒落たスライドショー、それに映る女性がいた。

 

結構な枚数が流れた頃、本人が現れた。彼女もまた、自分語りを始めた。

 

自分がモデルのTAEであるという事、自分が最初の頃伸び悩んでいて事務所の社長に色々言われたこと、そこで出会った女子部の会合の事、池田先生は私たちの味方だということ。

 

女子部の会合という字列だけで笑ってしまいそうになる、彼女は女子部の会合に参加して元気と勇気を貰ったというのだ。完全にマチャミリスペクトである。

 

その後彼女は友人2人を折伏し、どっかの雑誌の専属モデルを勝ち取ったらしい。

 

どうせ最後は皆風俗に行くのにネ。そう思いながら聞き続けていると結構上がり目なミュージックが流れてきた。そこにはTAEの姿はいない。

 

そんなこんなしていると舞台上に華やかな和服っぽいのを着た女性たちが現れた。

 

女子部有志で行われるよさこいが始まった。始まる瞬間センターに現れたのは和服に着替えたTAE。彼女は叫んだ。

 

「池田先生、見ていてください。」

 

和風なハピコアと一緒に舞う女性たち、そのうち弐寺の1stSAMURAIが流れたりするんじゃないかと思ってしまうほど曲調が音ゲーぽかった。

 

そして演目が終わると今日何度目に見るかわからない池田の映像。

 

ナレーションによると、未来部の少年たちに話しかけているそうだ。

 

池田はこう言った「僕は君たちの事は全部わかっているよ、創大に来るんだよ。」と。

 

自分は震えた。恐怖におびえていたら映像が終わってまた一人の男性が立っていた。

 

彼もまた自分語りをしだした、彼によるといじめを受けていたらしい。

 

自殺未遂もしたらしい、それを受けた母親は「いじめられたくなかったら、毎日3時間のお題目を上げよう」と言ったらしい。狂気だ。

 

そしてスクリーンに先ほどの映像が流れてきた。その映像に移っていた少年はどことなく前にいる男性に似ていた。

 

彼はまだ語る「池田先生に見て頂いていると思っていると怖くなくなった。」、そして彼は池田の言葉通り創価大学に行ったらしい。

 

そして狂気の宴はクライマックスを迎える。

 

ステージ上にパステルカラーの服を着た男女が大量に流れ込んできた。

 

最終演目の合唱、「青年よ公布の山を登れ」。公布の堅塁中部たれとの言葉にふさわしい曲名である。

 

そして自分はステージ上に一人の女性を見つけた。

 

彼女は中学時代のクラスメイトではないか。ちょっと大人しめで頭が良くて少し地味だった彼女、そんな彼女が創価のヤベー会に出ているではないか。(ちなみに創価っていうのは知っていた。)

 

彼女と会うのは1年ぶりぐらいだろう。

 

前回会ったときは久しぶりに会って微妙な雰囲気が流れていた。

 

ちょうどこの時の話だった。

 

自分はこの時ちょっとだけ寝取られるときの気持ちが分かった気がした。久しぶりに寝取り物で抜きたくなった。

 

そして合唱の最後の方になると皆で一緒に歌に合わせて手を振る事に、最初に貰ったパンフを振るのだが、自分はメモ書きでぐっちゃぐちゃなので控えめに振った。

 

そして合唱が終わると両サイドから金と銀のビニルテープが飛んできた。無駄にそこはちゃんとしている。

 

それを3本ぐらい取った後、創価のそこそこ偉い人が登場して池田の言葉を読み上げることになった。

 

生きているか死んでいるかもわからないジジイの言葉に何の価値があるのかはよくわからない。それでも聞くしかないのが自分の使命だった。

 

この日は珍しく2個もお言葉が届いたらしい。デブのおっさんも「おめでとーございまー!!!」と言っていた。

 

そして本当にカルトのヤベー会が終わった。会場の外に出ると外が真っ暗になって夜空にはきれいな三日月が浮かんでいた。

 

帰りに自分は色々と思い出していた、主に自分語りをしていた人たちについてだった。

 

全員に共通するところは「辛い時に救ってくれたのが池田先生だった」という所。

 

近頃の朴槿恵大統領の事もそうだが、心の隙間に忍び寄るのはどんな時代、どんな地位、どんな場所であっても宗教なのだ。

 

宗教というのは心のロスに付け込んで人を夢中にさせ信じ込ませる。

 

いつか読者の皆が心に隙間が出来た時、宗教が忍び寄ってきても追い払えるように自分がとても好きなアニメのOPテーマの歌詞を引用して締めさせていただこう。

 

 

 

君の孤独わかってるよな 凄い話しに出会っても すぐに神と思っちゃダメさ

「マニュアルでハメてるだけかもよ」

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き「比企谷八幡きゅんのアナル感度を十分に開発してから排泄管理でアナルに栓をして1週間ぐらい放置したあと野外に連れ出し全裸にさせてから媚薬を投与し完全に出来上がったところで排泄許可しトコロテン射精しながら排泄する八幡きゅんを見続けたいブログ」をお楽しみください。

大学が始まって1週間

どうもRGBOTです。みなさん大学や学校や会社に行ってますか?

 

RGBOTは行きたくありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

家にいても帰りてえなあって思ってしまいます。

 

明日から実験が始まったりしてクソ面倒くさい日々が始まってしまう現実を直視したくないので、キルミーベイベーを見ていました。

 

本当に面白いアニメです。次回のブログではこのキルミーベイベーをご紹介いたします。

 

それでわまったの~~~ぅ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「FGOの小田信勝きゅんを姉になってこっぴどく叱った日の夜に布団に潜り込んでおちこんでいる信勝きゅんの耳元で優しい言葉を囁きながら小ぶりなおちんちんをちゅこちゅこして甘えさせたいブログブログ改め、

比企谷八幡きゅんのアナル感度を十分に開発してから排泄管理でアナルに栓をして1週間ぐらい放置したあと野外に連れ出し全裸にさせてから媚薬を投与し完全に出来上がったところで排泄許可しトコロテン射精しながら排泄する八幡きゅんを見続けたいブログ」スタートです!

同人音声のススメ

どうも~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~みなさんこんばんは~!RGBOTです!

 

本日はゲーセンで弐寺をやりに行ったらカップルが陣取っていて孤独に襲われている中、ごちうさアラームのボイスを聞いたら涙が出てきました。

 

う~~~ん、ごちうさは死にキャラが存在しないんですよね。全員とやらせてほしいです。

 

ごちうさは1期と2期では注目されるキャラクターが全然違いましたね。

 

1期ではチノちゃん、2期ではココアちゃんが注目されていました。

 

なぜ注目されるキャラクターが変化したのでしょう、答えは1期と2期の間の空白期間から見えてきます。

 

1期と2期の間、オタクは母性を求め始めました。それは愛が足りていないから。

 

オタクというのは社会からのけ者にされ、現実世界では孤独となり、愛なんてものとは程遠い存在です。そして現代社会はストレスに満ち溢れ、愛とは正反対の憎しみがオタクの心を支配し始めました。

 

最終的にはその憎しみを和らげてくれる母性を求めだしてしまったのです。

 

これがママオタク発生のメカニズムと言えるでしょう。

 

そして、ちょうどその頃から流行を見せだしたのは「同人音声」です。

 

これまで同人音声というのは「催眠音声」というのが主流でした。

 

ですが、癒しや安らぎを求めるオタクが「催眠音声」とは別の物を発見すると市場は盛り上がりを見せ始めます。

 

それは女の子が耳かきやひざまくら、添い寝をしてくれたり、えっちな事をしてくれる音声作品です。

 

普段は吹き出しの中でしか見れなかったセリフもイヤホンを通じて耳に入ってきてくれます。これほどのすばらしさがあるのでしょうか。

 

ちなみに今お話ししている私も同人音声フリークの一人。今から皆さんにオススメの同人音声サークルをご紹介しましょう。

 

お~~~~っと、その前に同人音声を聞く事で生じるメリットとデメリットをご紹介しよう。

 

メリット

  • 癒される
  • 優しい気持ちになれる
  • 安らげる
  • 元気が出る
  • オカズが増える

 

デメリット

  • 孤独に耐えれなくなる
  • 二次創作系が少ない
  • S向け作品が少ない

 

と言ったところでしょうか、この情報とこれからの情報を踏まえて同人音声を購入することをオススメします。

 

それでは同人音声オススメサークルをご紹介しましょう。気になったらDLsiteとかで検索してネ。

 

  • 桃色CODE

同人音声フリークの間では知らないものがいないほど知名度のあるサークル。このサークル名より「道草屋」で知っている人も多いだろう。

 

効果音や環境音のセレクトが良く、非常に癒される正に王道を行くサークル。同人音声界の頂点と言ってもいい。成人向けと一般向けの作品数は半々ぐらいか。

 

  • 音撫屋

ここも癒し系の作品が多い、知名度も高くクオリティも高い。耳舐めのクオリティが高い。オススメシリーズはささやき彼女シリーズ(春夏秋冬ある)で、さっき調べたら冬子の2が出ていてびっくりした(573)。

 

ちなみに冬子1は非常にオススメ、音撫屋最高傑作と言ってもいいだろう。成人向けと一般向けの比率は7:3ぐらい、成人向け作品でも十分癒されるので正直比率とか関係ない。

 

  • めがみそふと

ここは他作品に比べストーリー重視のサークル。もちろん癒される。

 

ここのオススメ作品は何をどう考えても撫猫さんシリーズだろう。この作品で有名サークルになりあがったといっても過言ではない。ここも成人向けと一般向けの比率は7:3、撫猫1は一般向けだが、撫猫2は成人向けである。

 

  • pure voice

メイド系、ご奉仕系の作品を多く取りそろえる重鎮”pure voice”。ここのオススメは同人音声界隈でも屈指の人気シリーズの「クールメイド」シリーズだ、シリーズ作品数はなんと約10作品に上る、クールメイドの声が完全にハマっていて滅茶苦茶癒されたり興奮したりする作品たちだ。ほとんど成人向け。

 

ここは成人向けオンリーサークル。囁き系が多く、本番は無し。他サークルと異なり作品の進み方はほぼ全作品同じである。

 

流れとして1で囁き手コキ、2で囁きオナニー誘導、3で赤ちゃんプレイ。全作品で乳首攻めがある。

 

RGBOTこんな姉が欲しかったアワード殿堂入り作品を排出している。是非ともチェックしてほしい。

 ちなみにこの作品は全作品中唯一添い寝パートがある、ここがマジで最高だし赤ちゃんプレイパートもマジで最高なので是非とも聞いてほしい。

 

  • 声好雨読

読み方は「せいこううどく」、こちらも全作品成人向けで囁き系が主となっている。先ほどのサークルと異なり、本番ありが多い。アナル攻めも多い。

 

ここは非常にプレイが濃密な作品が多く、全作品のほぼ全パートで乳首攻めをしてくれる。甘やかされたい人はここの作品が特におすすめ。

 

また、ここのサークルもRGBOTこんな姉が欲しかったアワード殿堂入り作品を排出している。

 まさにお姉ちゃんの包容力に包まれ溶けていくような一作、個人的に赤ちゃんプレイパートがお気に入り。

 

皆さん、同人音声についてご理解いただけただろうか。

 

ここで紹介したのは氷山の一角。まだまだ紹介したいサークルは山ほどある。

 

次回はS向けの作品が揃うサークルなどをご紹介したい。

 

この記事を読んで同人音声に足を踏み入れてくれれば幸いです。ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き「FGOの織田信勝きゅんを姉になってこっぴどく叱った日の夜に布団に潜り込んでおちこんでいる信勝きゅんの耳元で優しい言葉を囁きながら小ぶりなおちんちんをちゅこちゅこして甘えさせたいブログ」をお楽しみください。

 

ソシャゲの女体化について語れ

どうもみなさんこんばんは。RGBOTです。

 

本日はソシャゲの女体化について語らんかい!って言われたので書くことにしました。

 

昨今のソーシャルゲーム、FGOや艦これなどに代表される実際にあった人や物の「女体化」というものが流行っております。

 

まずなぜ忠実人物の女体化が流行っているのかですが、

  • ネタが豊富
  • 元ネタがあるとストーリーやキャラクターが立てやすい
  • 忠実ネタが分かると面白い

などなどよりどりみどりですね。

 

FGOではよくわかりませんが、艦これだとかなりキャラクターに元ネタが入っていたりとネタが分かると面白い設定になっていましたね。

 

元ネタが分かったり、その作品に触れると元ネタについての知識が増えるというのはとても楽しい事で、自分もBF1のコーデックスとかを見てるとすぐに時間がぶっ飛んでしまいます。

 

最近だとDMMが制作した神社を擬人化したゲーム「社にほへと」に批判が浴びられていましたが、あれはまあ仕方がないでしょう。

 

日本人は無宗教なのに宗教との結びつきが深い奇怪な存在です、これがこの批判を浴びた一番の原因ともいえるのではないでしょうか。

 

そしてもう1つの原因は、他の擬人化のモチーフと異なり元ネタが”現存”しているという事です。

 

他のモチーフと言えば戦艦、偉人などと言った今となっては伝説と一緒に語り継がれているものたち。

 

これらはもう現世から消えて100年以上経っているものばかり。ちなみに著作権は著作者の死後50年ほどすると著作権フリーになります。海外だと70年や100年と変わったり、映画だと公表後70年となったりします。

 

死後100年もすると流石に偉人の取り巻きも消えるので批判してくる人が流石に減ってきます。

 

そうなると正に死人に口なし、どんな風にしてもいいんです。オタクのオナペットにしてしまえばいいのです。

 

しかし、神社や教会だと燃えた場合、跡地として残ったり復元されたりします。中には聖ポール天主堂のように残ったりして人々に親しまれ、歴史上の人物よりもなじみ深くなってしまい、そのような女体化に対して批判的になってしまいます。

 

しかしオタクというのは性的に見れればすぐ満足してしまう底の低い民族で、元ネタがなんとあれ適当にスケベなのを差し出せば喜んでくれます。

 

そしてソーシャルゲームをプレイしているオタクほどその傾向が強くなります。

 

中には気取って「僕の担当キャラを邪な目で見ないでください!」っていうクソ面倒くさいウンコPがいますが、あんな奴だって担当キャラのスケベ・ピクチャーを見ればペニスがピクつくのです。

 

そのようなオタクを表す格言をご紹介しましょう。

 

「己は脳とキンタマに居る」

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「北条そふぃになってレオナきゅんの包茎ショタおちんちんを髪コキしながら頭をなでなでして甘やかしたり乳首を指でくにくにして未だ味わったことのない快感に酔いしれるレオナきゅんの精子を飲みたいブログ」ブログ改め、

「FGOの小田信勝きゅんを姉になってこっぴどく叱った日の夜に布団に潜り込んでおちこんでいる信勝きゅんの耳元で優しい言葉を囁きながら小ぶりなおちんちんをちゅこちゅこして甘えさせたいブログ」スタートです!

Make RG-Blog-OT Great Again

どうも、RGBOTです。

 

本日は木曜日、大学が1限で終わってしまうスーパー嬉しい日です。

 

そんなこんなで1限で大学が終わって、先輩から教科書を譲り受けてゲーセンに行ったのですが、あまり良いプレイが出来ませんでした。

 

やはり、大学が始まってから地力の低下が否めませんね。

 

勉強も予習復習が大事ですが、ビートマニアも予習復習が大事なのかもしれません。

 

そんなこんなで本題に入りますが、本日のお題はMake RG-Blog-OT Great Againです。

 

真の事を言いますと全然思い浮かばないのでお題箱に入っていたお題を使っていきます。

 

お題①「ホモなのかノンケなのかはっきりせい

 

A,どこをどう考えてもノンケでしょ。ショタコンまではノンケです。可愛いものが好きなだけなのです。

 

お題②「好きな音ゲーの曲

 

A,一番好きなのはLittleLittlePrincessなのですが、ちょっと前のブログでそれについて紹介したので今回は別の曲を紹介したいと思います。

と思ったのですが色々ありすぎて困ってしまったのでWacさんのアルバムを買ってください。だいたいそこにそろっています。

 

お題③「おまんこぉ^~(挨拶) 筋肉の欠片も無いうえに胸が膨らんでるショタは糞、はっきり和姦だね

 

A,そうですね。やはり、ショタと言えばちょっと男の子らしい胸板ですよね。そこにある乳首がアドなんだよなアド。個人的に女装男子のちょっとゴツゴツした足が大好きなので皆さん十はやみの「女装黒ギャルママ男子」を買ってください。

 

お題④「お前いっつもラーメン食ってんな

 

A,今日は油そばを食いました。ちなみに大盛を頼んだのですが、午後7時になると急激に腹が減りました。もうちょっと腹持ちしてほしいです。

 

ただいま私はドクターペッパーを飲みながらブログを書いているのですが、舌に出来た口内炎らしきものと背中のニキビと切れた口角のトリプルパンチでくたばりそうなのでここでブログを終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き「北条そふぃになってレオナきゅんの包茎ショタおちんちんを髪コキしながら頭をなでなでして甘やかしたり乳首を指でくにくにして未だ味わったことのない快感に酔いしれるレオナきゅんの精子を飲みたいブログ」をお楽しみください。