読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RG-Blog-OT

社会不適合者の、社会不適合者による、社会不適合者のためのブログ。

女優・清水富美加の危うさ

ども~RGBOTです。

 

今日はコメダでコーヒーのみながら本を読んでたのですが、やはり家のほうが集中できますね。

 

自分の布団で本を読むとじっくり読める気がします。

 

エロマンガは布団で寝ながら読みます。エロ同人も同じかな。

 

閑話休題

 

いや~清水富美加の電撃引退は理由も含めてもうほんっとにびっくりした!

 

幸福の科学2世でかなり熱狂的な信者だったことは勿論、”出家”で芸能界を去る事になるなんて。

 

幸福の科学でいう出家とは、端的に言うと幸福の科学の人間として人々を導く様な救済運動を始めるって感じです。)

 

芸能界を去る理由は出家だけではないのですが(所属事務所がブラックだったり信条に反する仕事のオファー等々での体調悪化)、同じカルトの家に生まれた人間として感慨深い事ですね。

 

残念なことに自分の友人に幸福の科学を信じている人はいないのですが、結構幸福の科学2世信者のお話が載っているブログが存在しています。(以下リンク)

antikkuma.hatenablog.com

 激エモなブログです、最新記事の「最近思ったこと」から一部引用すると

 

*二世信者にとっての大川隆法

というのは、年齢が離れているというだけで、否定しがたい見上げる存在になってしまう面があるのだなあと思った話。
三十代後半*1になった現在思うのは、あの1991年、ワイドショーで頻繁に取り上げられた頃の35歳の大川隆法は、世間の多くの大人の目にはトンデモとしか映らなかったのだろうなあということ。人生経験も未熟で、挫折を繰り返した挙句にオカルトに傾倒して精神を病んで自分を神だと思い込んでしまった人と、それを信じるキチガイカルト集団。まともな人間に相手にされるものではない、ということは(今振り返れば)明らかに分かる。
ただ、当時は私の年齢では、自分の経験からは推し量れない遙か見上げる存在で、親がそれを強く信じていた状態では否定することはできなかった。逆に、世間の人が「この世の常識」に洗脳されてしまって目が曇ってしまっていて、真実(=大川隆法エル・カンターレという地球で一番偉い神様であるということ)を見抜くことができないのだ、と信じ込んでいた。
今思えば、洗脳されていたのは私の方であり、真実を見抜くことができていなかったのも私の方であったのだ、と思う。
同じように、今の十代・二十代の二世信者・三世信者からすると、大川隆法というのは、年齢的には当時の私よりも遙か上に見上げる存在であり、相当に否定し難い存在になっているのではないか、と思った。

 

 

これを読んだ時に、なぜ自分が創価学会の教えを信じなかったのかが分かったような気がしました。

 

 まず第一にひねくれ者のクソガキだった事、親の言うことをそんなに聞かないやんちゃなガキでした。

 

そして第二に親から池田大作の演説や講義の映像、池田大作著作にほぼ全く触れていない事です。

 

自分が子供だった当時にも確かにビデオや人間革命があったはず、ですがそれを見ることもなく育ったのは不幸中の幸いともいえるでしょう。

 

これに対して幸福の科学はインターネットとかで簡単に霊言映像が見れるし、大川隆法著作物は山ほどあって無料でもらえるし、ちょっと前だと普通にテレビにも出てるし普通に子供が教祖の言葉に触れれる環境を作っているのだ。

 

しかも幸福の科学大川隆法が読書家かつ勉強家であった為、かなり読書や勉学に力を注いでいる(幸福の科学高校の偏差値はなんと68、栃木で5本の指に入るマジモンの進学校なのだ)二世の子供は高確率で本が苦手であろうと霊言や対談の本を読まされるので子供の洗脳に死角はほぼないだろう。

 

霊言の映像を見たところで「守護霊ってナンダ?糞ダセー。」って思える子供ならまだいいとして大人の言うことをちゃんと聞くいい子だったらもう終わりです。

 

清水さんもきっと、大人の言うことをちゃんと聞くいい子だったのでしょう。

 

彼女の、これからの「素晴らしきわが人生」にどうか、幸福が訪れますように。

 

ちなみにRGBOTがオフ会でカラオケに行く際必ず筋肉少女帯の「新興宗教オレ教」と「僕の宗教へようこそ」を歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「バカテスの姫路瑞希ちゃんになって吉井明久きゅんを全裸にし好意を抱いている人から酷い事をされる辛さに震える顔を見ながら明久きゅんのキンタマを苛め抜き最終的には去勢してFクラスのおもちゃ兼肉便器にして一緒に高校生活を過ごしたいブログ」改め、

少年メイドの日野裕司きゅんのアナルと乳首をちんぽより感じる性感帯にして小宮千尋きゅんのベッドの上で毎回千尋きゅんに内緒で超濃厚セックスをして裕司きゅんがアナルをほじられて大声で喘ぎ散らすようになってから千尋きゅんに超濃厚セックスを覗かれたいブログ」スタートです!