読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RG-Blog-OT

社会不適合者の、社会不適合者による、社会不適合者のためのブログ。

同人音声のススメ

どうも~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~みなさんこんばんは~!RGBOTです!

 

本日はゲーセンで弐寺をやりに行ったらカップルが陣取っていて孤独に襲われている中、ごちうさアラームのボイスを聞いたら涙が出てきました。

 

う~~~ん、ごちうさは死にキャラが存在しないんですよね。全員とやらせてほしいです。

 

ごちうさは1期と2期では注目されるキャラクターが全然違いましたね。

 

1期ではチノちゃん、2期ではココアちゃんが注目されていました。

 

なぜ注目されるキャラクターが変化したのでしょう、答えは1期と2期の間の空白期間から見えてきます。

 

1期と2期の間、オタクは母性を求め始めました。それは愛が足りていないから。

 

オタクというのは社会からのけ者にされ、現実世界では孤独となり、愛なんてものとは程遠い存在です。そして現代社会はストレスに満ち溢れ、愛とは正反対の憎しみがオタクの心を支配し始めました。

 

最終的にはその憎しみを和らげてくれる母性を求めだしてしまったのです。

 

これがママオタク発生のメカニズムと言えるでしょう。

 

そして、ちょうどその頃から流行を見せだしたのは「同人音声」です。

 

これまで同人音声というのは「催眠音声」というのが主流でした。

 

ですが、癒しや安らぎを求めるオタクが「催眠音声」とは別の物を発見すると市場は盛り上がりを見せ始めます。

 

それは女の子が耳かきやひざまくら、添い寝をしてくれたり、えっちな事をしてくれる音声作品です。

 

普段は吹き出しの中でしか見れなかったセリフもイヤホンを通じて耳に入ってきてくれます。これほどのすばらしさがあるのでしょうか。

 

ちなみに今お話ししている私も同人音声フリークの一人。今から皆さんにオススメの同人音声サークルをご紹介しましょう。

 

お~~~~っと、その前に同人音声を聞く事で生じるメリットとデメリットをご紹介しよう。

 

メリット

  • 癒される
  • 優しい気持ちになれる
  • 安らげる
  • 元気が出る
  • オカズが増える

 

デメリット

  • 孤独に耐えれなくなる
  • 二次創作系が少ない
  • S向け作品が少ない

 

と言ったところでしょうか、この情報とこれからの情報を踏まえて同人音声を購入することをオススメします。

 

それでは同人音声オススメサークルをご紹介しましょう。気になったらDLsiteとかで検索してネ。

 

  • 桃色CODE

同人音声フリークの間では知らないものがいないほど知名度のあるサークル。このサークル名より「道草屋」で知っている人も多いだろう。

 

効果音や環境音のセレクトが良く、非常に癒される正に王道を行くサークル。同人音声界の頂点と言ってもいい。成人向けと一般向けの作品数は半々ぐらいか。

 

  • 音撫屋

ここも癒し系の作品が多い、知名度も高くクオリティも高い。耳舐めのクオリティが高い。オススメシリーズはささやき彼女シリーズ(春夏秋冬ある)で、さっき調べたら冬子の2が出ていてびっくりした(573)。

 

ちなみに冬子1は非常にオススメ、音撫屋最高傑作と言ってもいいだろう。成人向けと一般向けの比率は7:3ぐらい、成人向け作品でも十分癒されるので正直比率とか関係ない。

 

  • めがみそふと

ここは他作品に比べストーリー重視のサークル。もちろん癒される。

 

ここのオススメ作品は何をどう考えても撫猫さんシリーズだろう。この作品で有名サークルになりあがったといっても過言ではない。ここも成人向けと一般向けの比率は7:3、撫猫1は一般向けだが、撫猫2は成人向けである。

 

  • pure voice

メイド系、ご奉仕系の作品を多く取りそろえる重鎮”pure voice”。ここのオススメは同人音声界隈でも屈指の人気シリーズの「クールメイド」シリーズだ、シリーズ作品数はなんと約10作品に上る、クールメイドの声が完全にハマっていて滅茶苦茶癒されたり興奮したりする作品たちだ。ほとんど成人向け。

 

ここは成人向けオンリーサークル。囁き系が多く、本番は無し。他サークルと異なり作品の進み方はほぼ全作品同じである。

 

流れとして1で囁き手コキ、2で囁きオナニー誘導、3で赤ちゃんプレイ。全作品で乳首攻めがある。

 

RGBOTこんな姉が欲しかったアワード殿堂入り作品を排出している。是非ともチェックしてほしい。

 ちなみにこの作品は全作品中唯一添い寝パートがある、ここがマジで最高だし赤ちゃんプレイパートもマジで最高なので是非とも聞いてほしい。

 

  • 声好雨読

読み方は「せいこううどく」、こちらも全作品成人向けで囁き系が主となっている。先ほどのサークルと異なり、本番ありが多い。アナル攻めも多い。

 

ここは非常にプレイが濃密な作品が多く、全作品のほぼ全パートで乳首攻めをしてくれる。甘やかされたい人はここの作品が特におすすめ。

 

また、ここのサークルもRGBOTこんな姉が欲しかったアワード殿堂入り作品を排出している。

 まさにお姉ちゃんの包容力に包まれ溶けていくような一作、個人的に赤ちゃんプレイパートがお気に入り。

 

皆さん、同人音声についてご理解いただけただろうか。

 

ここで紹介したのは氷山の一角。まだまだ紹介したいサークルは山ほどある。

 

次回はS向けの作品が揃うサークルなどをご紹介したい。

 

この記事を読んで同人音声に足を踏み入れてくれれば幸いです。ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き「FGOの織田信勝きゅんを姉になってこっぴどく叱った日の夜に布団に潜り込んでおちこんでいる信勝きゅんの耳元で優しい言葉を囁きながら小ぶりなおちんちんをちゅこちゅこして甘えさせたいブログ」をお楽しみください。