RG-Blog-OT

社会不適合者の、社会不適合者による、社会不適合者のためのブログ。

お知らせ

ただいま当ブログではブログで取り扱ってほしいネタ、ラストで劣情を向けてほしいキャラ、RGBOTへの疑問質問などをお題箱にて募集しています。

RGBOTのお題箱→「http://odaibako.net/u/RGBOT_tmbkr

 

当ページではRGBOTが何かしらの作成物を公開しています。

RG-0001「RG-Blog-OTで劣情を向けられたクッソ哀れなキャラクター一覧表」

DL link https://dl.dropboxusercontent.com/s/4avkhi5cms3vhyt/blog_kudari.xlsx?dl=0

 

RG-0002 ---

まだまだ増えると思うから引き続きよろしくね。

お詫び

今日公開の予定だったドチャシコJAPAN’17夏メンバー発表後編を公開できなくてごめんなさい

 

ブログをサボって飲んだお酒は美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「祠堂鞠也きゅんのかわいい包茎ちんちんを剥いてから亀頭にハッカ油を塗ってガチ泣きする姿を見たいブログ」ブログ改め、「ハッカドール3号きゅんの乳首を弄ってスパッツの中で3号きゅんのショタちんが勃起していく様子を観察したいブログ」スタートです!

ドチャシコJAPAN’17夏メンバー発表 前編

どうもみなさんこんばんは、ドチャシコJAPAN監督のRougeBottewです。

 

本日はこのドチャシコJAPAN'17夏メンバー発表会にお集まりいただき誠にありがとうございます。

 

今回選ばれたドチャシコJAPAN’17夏メンバーは38名。このメンバーを紹介した後、ポジション発表とMDP(Most Dochashiko Player)プレイヤーの発表を行いたいと思います。

 

今回は前編なので半分の19名を発表して終了です。次回の後編では残り半分のプレイヤーとMDP、ポジションを発表しようと思います。

 

 

ドチャシコJAPANとはッ……!!!

ドチャシコJAPANとは、ドチャシコJAPAN’17監督のRougeBottewが夏コミで購入した本の中から特出した才能を持っている選手を選び出して創り上げたオカズ日本代表の総称である。

 

選び出される選手は全てRougeBottew監督の独断の元決められており、監督の性癖や好みでかなり左右されると言われている。

 

ドチャシコJAPAN'17夏メンバー発表

ロリ物選手紹介

最初はロリ物のメンバーから紹介していこうと思います。

 

まず最初は、めんてい処所属、Destroyer sweet drops 暁。

 

これは非常に実力がある選手。それでいてプレイスタイルもロリの腋舐めからのマイクロビキニセックス、非常にロリ漫画の王道を征く選手であり長い活躍が見込める為メンバーとして採用に至りました。

 

f:id:RGBOT:20170818183427j:plain

 

次は、たけ家所属、親黒しれぇ。

 

これは非常に絵に力がこもっている選手、中盤以降の寝込みを襲う際のパンツと性器の描写に光るものを感じました。

 

f:id:RGBOT:20170818183439j:plain

 

お次は、D-baird所属、新婚のカチューシャ。

 

ロリ漫画家たちが熾烈な争いを繰り広げているLOリーグで活躍しているBeなんとか氏の同人誌。氏は四肢の細いロリを書くことを得意とし、性癖にガツンとくるストレートが持ち味だ。

 

この漫画は20歳になったカチューシャのガキマンコを調教し、ちんぽが入るような大人マンコにするまでの過程が描かれており、代表選考にあたってLOリーグで鍛えられたロリ絵の持ち味を評価した。

 

f:id:RGBOT:20170818183505j:plain

 

え~次は、異郷所属、デヰプホワヰトデコレヰト。

 

先ほどの選手も四肢の細い女の子であったが、これは先ほどの選手を凌駕するほど四肢が細い。浮いたアバラが光る選手である。

 

実は作者の事を数年前から知っているが、今回は特に細身の女の子の描写に磨きがかかっていると感じた。

 

今回、吐き出して床にこぼれた精液を舐めとろうとするシーンに感銘を受けドチャシコJAPANメンバー入りとした。

 

f:id:RGBOT:20170818183453j:plain

 

 

次は、かに家所属、あおいちゃんがヤられちゃう本。

 

かに家と言いますと小さい女の子のトロトロでグチャグチャの顔を思い浮かべる人が多いだろう。今回もそのトログチャの顔で実力を発揮してくれると思い、ドチャシコJAPANメンバー入りとなった。

 

f:id:RGBOT:20170818183522j:plain

 

次の選手は、CUNICULUS所属、朝霜スキンシップ。

 

パフィーニップル気味で少し下品な乳とロリボディの対比がスケベな選手。これだけではドチャシコJAPANメンバー入りとならないが、この漫画には今流行の子宮脱があり、子宮脱セックスを繰り広げてくれているのだ。今の流行に目を付けてこのクオリティm脱帽である。文句なしのメンバー入りである。

 

f:id:RGBOT:20170818183535j:plain

 

 

次はロリ漫画の実力派、kuma-puro所属、可愛いチノちゃんといっぱいえっちしたい!

 

ロリ漫画界のスター、ぷにぺどの雄、幾多の異名を持つ小路あゆむが送り出す選手がドチャシコJAPANに参戦することになりました。もともとの実力も申し分ないほど高く、行為中のトロ顔も可愛くイカ腹などのロリ要素を十分に描けており正に死角なし。

 

f:id:RGBOT:20170818183549j:plain

 

 

ドスケベボディ物選手紹介

次は、ケンちゃんのところ所属、さおまこと。

 

この選手の表紙に注目していただきたい。ペニスに語り掛けてくるかのような下品ボディである。中身も行為中のセリフやドスケベランジェリーなどと言った下品アイテムなどでペニスに語り掛けてくる。かなり素晴らしい技術の持ち主である。

 

f:id:RGBOT:20170818183602j:plain

 

 

次は、浪漫飛行所属、びぃまにびっちーず。

 

このチームは、かつてMDPに輝いた選手を排出している名門チームである。このチームからまたあの選手と同じ弐寺の二次創作選手がドチャシコJAPANメンバーとなった。

 

この選手の持ち味ははやりムチムチの肉、充血した色濃い粘膜、スケベで下品な口元。この3つの柱で監督のペニスを鷲掴みにした。しかし、この選手には1つの不安要素が。それは、行為シーンが少ないという点である。このチームの持ち味とも言える濃厚な行為描写が少ないのだ。これがあればかなり上の方まで目指せる逸材であるので残念であるが、これでも十分実力のあるプレイヤーである事には間違いない。

 

f:id:RGBOT:20170818183614j:plain

 

 

次は、ハースニール所属、ローアングラーに気を付けて!

 

1つの言語を作り出し、一大ムーブメントを巻き起こしたハースニールからの刺客と言えるこの選手。内容はドスケベ衣装を着た女の子がローアングルから写真を撮られ、カメコからレイプされるという物。

 

この選手の素晴らしいポイントはアヘ顔である。このチームのお家芸とも言えるアヘ顔は2017年の夏でも健在、コスプレイヤーの女の子が涙と鼻水と精液にまみれるプレイは必見である。

 

f:id:RGBOT:20170818183629j:plain

 

 

お次は、ヌルネバーランド所属、頼光ママとヌルヌルしたいっ!!

 

このチームのお家芸はローションを大量に使用したソーププレイ。この選手もお家芸を頼光ママとのソーププレイという形で見せてくれることだろう。

 

この選手の素晴らしいポイントは2つある。巨乳キャラに競泳水着を着させてローションまみれにさせる点、この組み合わせは非常にエロいのでかなりの加点である。次にアナルを使用している点、ローションまみれのアナルにペニスに入れると気持ち良いというのは見るだけで解る。これら2つのスケベコンボでドチャシコJAPANでの活躍を誓う。

 

f:id:RGBOT:20170818183642j:plain

 

 

次は、梵人所属、催眠戦車道。

 

見事に寝取りの際に竿役のチンコを夫のチンコと比べそうなキャラクターランキング殿堂入りを果たした西住しほとの催眠セックスを描いているこの選手は、催眠セックスでの下品な服装、腋毛、肉付きが優れており、ペニスに対して重い直球を送ってくる素晴らしい選手である。

 

f:id:RGBOT:20170818183654j:plain

 

 

次は、青豆腐所属、豊穣の隷属エルフ3。

 

エルフがなんだかんだで人間の手に落ちて性奴隷になってしまったシリーズの3作目。前作、前々作品からのシコリティは薄れずにパワーアップ。ドスケベ下品面とグロテスクに成長した性器が好きな人にはオススメの選手である。出産シーン、鼻ピアス、腋毛、乳首ピアス、近親相姦。なんでもありの問題選手。

 

f:id:RGBOT:20170818183715j:plain

 

 

次は、ちんちん亭所属、禁欲発情仙人と交尾。

 

言わずとも知れた東方のドスケベピンク髪淫乱仙人が媚薬を飲み村人とのセックスに溺れていく。この選手でもちんちん亭チームのお家芸ともいえる情緒不安定な竿役と下品に喘ぐ女は健在。コマの空いたスペースには下品な喘ぎ声の吹き出しが入っており見た目のインパクトは強烈。一発が期待できるパワー派の選手である。

 

f:id:RGBOT:20170818183729j:plain

 

お次も、ちんちん亭所属、慧音先生と学ぶ催眠交尾。

 

先ほどの淫ピ仙人選手と同じ所属であるちんちん亭から2人目のドチャシコJAPANメンバー入りとなった。この選手はちんちん亭の伝統芸能とも言える催眠を使って女を下品に喘がせる。持ち味はこれだけでなく、コマの空きスペースに散りばめられた下品な隠語の吹き出し、上を向くアクメ、情緒不安定な竿役。最後にはアクメ懇願土下座といった大技が随所に見られる技巧派の選手だ。

 

f:id:RGBOT:20170818183813j:plain

 

 

次は、蕎麦部所属、西住しほの知るべきじゃなかった事・中。

 

この選手は西住しほの催眠ではなく、王道の寝取りで攻めた選手。上巻で既に何回か竿役と行為をしており、今回は夫から離していこうとするプレイを見せている。

 

この選手の特筆すべきポイントは、寝取られた後夫と1回行為をするシーンである。家元は夫とセックスするも、夫がすぐにイってしまい満足せずに終わってしまう。家元はもう少しだけ楽しもうとして夫のペニスを舐めようとするが、夫に「娼婦みたいな真似をさせたく無い」という理由で止められてしまう。この時の不満、落胆、悔しさが入り混じった顔は必見。この表情は世界に通用する。

 

f:id:RGBOT:20170818183743j:plain

 

 

次は、ピアニッシモ所属、三船美優の後悔。

 

モバマスアイドルの中で一番寝取りが似合うアイドルこと三船美優の寝取りを描いたこの選手。ド下品なフェラ顔、喘ぎ顔に加え罪悪感を含んだ表情、泣き顔と言ったチンコに来る直球のボールを幾種も持っているユーティリティープレーヤーがドチャシコJAPANメンバー入りを果たした。

 

f:id:RGBOT:20170818183800j:plain

 

 

次は、ヨーグルト所属、母艦とお館の性事情。

 

この選手は短いお話が3つ入っているタイプのスイッチヒッター。この中で個人的に気に入っているのが鳳翔さんのスケベパートである。このパートではバニーガールの鳳翔さんとアナルセックスをしたり、危険日を狙っての中出しハメ撮りセックスが繰り広げられている。このパートでは清楚だった鳳翔さんの顔が快楽で雌の面に歪む様を見て頂きたい。このスケベ顔で堂々のドチャシコJAPANメンバー入りとなった。

 

f:id:RGBOT:20170818183846j:plain

 

 

 

前編最後のドチャシコJAPANメンバー入りプレイヤーは、真嶋堂所属、廻れ!甘き囁きの無限軌道。

 

この選手の所属チームは、毎回執拗にアナルを責め女の子にぶっ飛んだアヘ顔をさせるチームとして知られている。今回この選手はガルパンの逸見エリカに暗示を掛けふたなり西住みほとアナルセックスするプレイングを見せてくれた。それに至るまでのアナル弄りも秀逸で、クライマックスの西住姉妹との3P二穴セックスは圧巻の一言。ドチャシコJAPAN選考委員会満場一致でドチャシコJAPANメンバー入りが決まった実力派プレイヤーである。

 

f:id:RGBOT:20170818183900j:plain

 

 

メンバー発表前半を終えて+次回予告

今回紹介した19プレイヤーの中から今夜のおかずにしたいと思えるプレイヤーは見つかっただろうか。もし見つかったなら非常に光栄なことである。

 

また、今回紹介したドチャシコJAPAN’17夏メンバー入りを果たした19名の選手たちには更なる活躍と飛躍を願っている。

f:id:RGBOT:20170818224016j:plain

 

ドチャシコJAPAN’17夏メンバー発表前半は、ロリ物とドエロボディ物の2種類に分けて紹介した。次回は、ドエロボディ物の続きに加え、おちんちん物(ふたなり、ショタ、男の娘)とRougeBottew監督の性癖にドンピ物の選手をご紹介する予定である。

 

ドチャシコJAPAN'17夏メンバー発表後編の発表は多分8/21の0時ごろになると思うのでよろしくお願いします。

 

それではまた次回のドチャシコJAPAN’17夏メンバー発表後編でお会いしましょう!ドチャシコJAPAN監督のRougeBottewでした。

 

 

 

 

 

 

それでは引き続き、 「祠堂鞠也きゅんのかわいい包茎ちんちんを剥いてから亀頭にハッカ油を塗ってガチ泣きする姿を見たいブログ」をお楽しみください。

東京旅行とコミケレポ後編

どうもこんちはRGBOTです。今回は昨日の記事の続きですので前回の記事を読んでから見やがれ。

 

二日目

この日からフォロワーのヤベー奴こと飛車(@HILSHA)と一緒にコミケです。待ち合わせ場所は深夜の豊洲。RGBOTは待ち合わせ時刻からちょっと遅れて到着、東京特有の複雑構造の駅で迷いそうになりました。

 

そんなこんなありながら出口番号を教えてもらい無事到着。

 

 

ここで飛車と合流してカラオケ店へ言って時間を潰すことに。カラオケでは曲をそんな歌わずにずっとロクでもねえ話をしてました。気合と卍の話。ちんちん亭の竿役の話。ちんなめ屋の話。飛車の友人のおまんこ屋と呼ばれている中卒無職の女の話。ちんこに来る絵の話。全くコミケと関係ないヤベー話をしてたら出発の時刻になりました。

 

豊洲から歩きで東京ビックサイトまで歩きます。長え〜道のり、約30分以上歩いて到着。

 

そんなに並んでなかったので列に並んで即寝る体制へ。

 

とか言ってたら少し雨が降って来たのでレインコートを着て寝ていると何やら強い感触、大粒の雨が降って来たのです。一瞬のうちに雨が本降りとなりました。荷物にビニール袋を重ねて屋根がある地帯に避難、しかし体は濡れ風は吹き、かなりの寒さになりました。8月のど真ん中、東京ビックサイトでポンチョを着ながら凍える事になるとは思いませんでした。

 

同行している飛車は傘を差しながら体育座りの体勢でガチ寝していました。僕もこんな環境で寝れるような神経を持ちたいものですね。

 

 

流石に寒いのでコンビニに避難ついでに朝ご飯の調達に行きました。

 

 

朝5時にどん兵衛食べることになるとは思いませんでした。どん兵衛を食っても濡れた体に風が当たり続けるので寒さは解消されませんでした。低体温症で死にそぅ。

 

 

マジで寒くなったので風が当たらない所を探して見るとコンビニ付近にありました。雨も当たらない風も当たらないコンビニトイレ付というスーパー神スポット。

 

 

ここであったかいコーヒーを飲んで生き返ったことはマジで忘れません。

 

 

そんなこんなでうんことしっこを済ませて8時20分くらいに列に戻ると、飛車君が起きていました。本人曰く、「凍死しそう」とのこと。そりゃそうじゃ。

 

自分は雨に濡れた靴と靴下によって足がありえん寒いのでコンビニで貰ったビニル袋で対策を講じました。

 

 

我ながら完璧な策だと思います。マジであったかかった。友人やフォロワーからは「浮浪者」「壊死ニキ」とか言われましたが関係ないです。あったかけりゃそれでいい。

 

列整理の時に係員から「昨日、低体温症で立てなくなった人が居ました。皆さんは大丈夫でしょうか~」とアナウンスをされて列からどよめきと笑いが起こりました。みんな寒くて笑うしかなかったのでしょう。

 

そんなこんなで列整理も終わり列が進み、企業ブースへの会場へと向かいます。もうすでにタイプムーンには長蛇の列。陰キャラだらけでした。1割ぐらい安藤なつみたいなオタクが並んでいたのが印象深いですね。

 

この時点ですでに充電量が減っているのでモバイルバッテリーを取り出したところ全然充電できません。「やべえ」と思いながらケーブルの端子をぐりぐりやっているとケーブルの先端がへし折れました。

 

折れた先端を落とすと近くにいたオタクに「大丈夫ですか?」と話しかけられ、なんだかんだで話が弾み地図を見ながら現在地を確認したり、自分の行くブースを話し合ったりして会場時刻まで時間をつぶしてました。いいやつでしたね。

 

 

 

会場時刻になると先ほどまで仲良くしていたオタクたちに別れを告げ、各々の目的地へと向かいます。ここで自分の第一目標であるTBSアニメブースに到着。しかし、すでにキルミーベイベーグッズは売り切れ。1日目で在庫全てを出し切ってしまうというクソアホっぷりに卒倒してしまいそうでした。二度とTBSはコミケに来るな。

 

 

 

TBSからは即離れて次に向かうのは「まんがタイムきらら」ブース、早く来たからかそんなに並んでいませんでした。ここでは滝本ひふみの抱きまくらカバーを調達。ごちうさの抱き枕カバーと迷いましたが、エロさの勝利と言えるでしょう。

 

最後に行くのは「EXIT TUNES」のブース、ここではいらすとやコラボ商品が販売されており、「宗教の2世のイラスト」が描かれた缶バッジが販売されていました。流石に買わなくてはいかんでしょ。と思って買いました。ブース近くではうちわが配られており、貰って書かれていた絵を見たところ、話題のクソアニメ「異世界スマホ」の絵が描かれているではありませんか。流石にこんなクソアニメのうちわを使う訳にはいかないので、帰るときに将棋のやべーアニメのうちわを飛車くんに差し上げました。

 

自分の行きたい企業を大体回ったところで何故か滅茶苦茶脳汁が出てきて気持ちよくなってきました。達成感と快感と気力がすべてMAXになった感じ。この時のパワーを利用して東へ、この日はちょっと見てちょっと買う位なのでそんな買わずに終了。

 

休憩の為、会場内でへたり込んでTwitterを弄っているとあの「大和翁」がコミケにいるとの一報が。「行くしかない」と思った自分は即大和爺へのスペースへ、到着すると本当にいました。ちょっと感動した。

 

写真を撮りたかったですが、さすがに真正面から行くとバレるので大和爺の隣のスペースの客と装って写真を撮ることに。丁度この時大和爺はタブレットを弄って全然注意していなかったので、余裕で撮影することが出来ました。

 

 

これで2日目やるべきことは全て終了。飛車君と合流し、将棋のやべーアニメのうちわを渡し、臨海線に乗って田町のホテルまで帰ります。降りる場所を間違えたりしたものの何とかホテルに到着。即シャワー浴びて即就寝しました。

 

起きると夜の9時、適当に身支度して渋谷のドンキに向かってぶっ壊れた充電ケーブルを購入。春日亭で油そば食って明日の予定を考えます。

 

そんなこんなでホテルに帰って明日の用意。用意が出来たら2日目と同じように豊洲に向かって待ち合わせ、地獄に向かいます。

 

 

3日目

そんなこんなで豊洲で飛車と落ち合って駅周辺で駄弁りながら時間を潰すことに。

 

コンビニでモンエナを買って飲みかけのポカリにぶち込んで「しっこみてえな色してんな」と自分で言って自分で笑ったり、膣一本締め(「いよぉ~ッ、膣!」って感じで一本締めをする)を開発したり、たいぷはてなの竿役のチンコがデカすぎる話をしたりして時間を潰しました。

 

十分に時間を潰したところで会場へ、会場付近になると滅茶苦茶小便臭くなっていたのを覚えています。マジで臭え。とか考えながら待機列に行くとマジでありえんほどの人。1日目の32429729342倍いるんじゃねえのって位人が居ました。

 

そんな長蛇の列に並んで1時間ぐらいたった頃、1人が体調不良の為リタイア。なんでこの状況でリタイアするのだろうと皆話していました。自分の考えですが、多分ウンコを漏らしたんだと思います。

 

3日目は糞ほど長い時間を列で過ごさなくてはいけないので、AbemaTVでフリースタイル雀ジョンを見たり、QUEENの「i was born to love you」を聞いて気分を高めたり、関西弁がおかしい東條希のマネをして眠気と時間をやり過ごしました。

 

朝7時になると日も照ってきて気温も上昇してきました。やっと夏コミらしい夏コミという感じです。そんな中でもアスファルトの上で暇をつぶさなくてはいけません。

 

ここで飛車と時間つぶしのためにゲームを行いました。それは「すきなシチュエーションしりとり」、好きなシチュエーションでしりとりを行う簡単なゲームです。ちなみにシチュエーションを言われた人は「卍」で採点を行います。

 

↓こいつとやってた

 

 

進行としてはこんな感じ↓

 

この後もう一度「す」が来たので、「スパッツ越しでショタのちんこを舐める」と言ったところまあまあな卍を頂けました。ちなみに祠堂鞠也のちんぽをしゃぶりたいといったところ「どこかで見た」との評価が下り、卍が伸びませんでした。後、寝取り系のシチュを言うと卍がかなり伸びます。(「う」の場合は「疑いながらも彼女に似たAV女優のAVをチェックする彼氏」など…)

 

このゲームを続けていくと段々頭がおかしくなっていき、点数の卍に追加して特賞が与えられるようになりました。14卍と鳶職、29卍と新入りにイッキを強要するEXILEのメンバー、21卍と鳶職と土方のセットを3つ、30卍とちんちん勃起ミュージックオリジナルサウンドトラックVol1~Vol4、38卍と卍レボリューション21とまんじ♂とマンジング娘。、などなど色々な卍と何かを贈呈していました。俺ら2人はこのやりとりでヤベーほど爆笑しており、確実に脳みそがイかれていました。

 

こんな会話をして卍に付ける特賞を「三船美優の大学時代の彼氏3人」や、「三船美優が浮気セックスをしている際に使用したコンドーム4つ」とか言っていたらクールPから名刺を頂きました。多分威圧の名刺でしょう。はっきり言って恐怖でした。

 

マジで面白いので皆さん深夜のスカイプやDiscordをしている際はこの「好きなシチュエーションしりとり」をやってみてはいかがでしょうか。

 

そんなクソみてーな会話をしていると列が進みだし、会場時刻。クソしりとりをしていると時間があっという間にすぎました。

 

開場して東棟に入ると男たちの戦いの始まりです。マジで人人人人。まずは適当に壁を潰してから内側のサークルを回ります。マジで会場に入ってからは本能で歩いていたので覚えていません。

 

本を買い漁っていると偶然リア友の元ヘルニア野郎(@oxtugo)に会いました。ヘルニア野郎に近づいて肩を組み「おっ、〇〇(ヘルニア野郎の苗字)!気合い入ってっか!??!!???!!??卍足りてねえぞ卍卍卍卍卍卍気合い気合い気合い気合い気合い気合い!!!!!頑張れよ!!!!!!」と絡みました。なんでこんな絡み方をしたのか、なんでスムーズに列を抜け出して肩を組めたのか、未だによくわかりません。

 

ちなみに、彼の友人に自分がやべー奴だと思われてしまったそうです。

 

 

次にフォロワーのスペースに行ってフォロワーと駄弁ろうと思い、スペースに行くと本人不在。フォロワーの本を購入しておきました。

 

そしてとりあえず買いたい本を買い終えてひと段落。友人の車に薄い本をぶち込んで名古屋まで送ってもらいます。自分は着替えの入った新しいリュックに持ち替えて会場に戻ります。

 

ここで先ほどのコミケにスペースを出しているフォロワーがスペースに戻ったらしく、来てくれとのご報告。身軽になったので即向かいます。

 

スペースに行くと見覚えのあるフォロワーの面が見えてきました。グラサンをかけて本人のもとへ。気持ちの悪い会話をしてからフォロワーと記念写真、チェキを撮ってお互いに落書きしました。

 

 

コミケの会場で中指を立てながらチェキを撮った人間は多分僕らが最初だと思います。

 

そんなことをやってほしい本を買い終えて飛車と待ち合わせして落ち合います。しかしここで荷物を置いてからドスケベ本を購入してしまったRGBOT、ドスケベ同人誌を手持ちのまま移動しなくてはなりません。そんなことはできないので西と東の経路にある売店で買い物をするついでにビニル袋を貰って万事解決。ついでにお酒も買えて一石二鳥。

 

 

そんなこんなで臨海線に乗って飛車と外のビルやマンションを見て「高え~、高えッ♡お”っ♡やべっ♡」とオイルマッサージと媚薬効果でおかしくなった女役のまねをしていました。

 

 

マジで意味不明で知能指数の低い会話をしていると飛車とお別れとなってしまう駅に到着してしまいました。

 

ここで飛車君とはお別れして待ちに待った東京観光の時間。まず秋葉原にある銭湯に向かいました。

 

向かっていると結構前に見たラブライブの映画で見たことのある場所を見つけてちょっと感動しました。そんな思い出に浸りながら銭湯に到着。

 

 

到着するとコミケ上がりのオタクだらけ。鍵の数が限られており、風呂場にはそんなに人はいませんでした。

 

銭湯で熱い風呂と水風呂を交互に入りながらオタクどものチンコを見ているとマジで包茎だらけ。9割包茎なのではと思うほど包茎が多かったです。(自分も包茎

 

とりあえず風呂から上がって秋葉原の街に繰り出し、即向かったのが大人のデパートことエムズ。ここではオナホールと女子高生の部屋の匂いと飲むTENGAを購入。

 

 

このオナホを買った後、蒙古タンメン中本に行って夕飯を食べることに。ずっとカップ麺を食っていたので初めての中本と期待していってみるとクソ長え行列。

 

 

ツイッターしながら待っていると自分の番。王道の蒙古タンメン定食を頼みました。

 

ついに本物の中本と対峙。うまそう。

 

 

実際に食ってみるとカップ麺をはるかに凌駕する熱さと辛さでヤベーほど汗がでました。マジでやばかったです。食い終わったら帰りの新幹線に乗るため東京駅へ。東京駅でお土産と酒とつまみを購入して新幹線へ。 

 

生まれて初めて1人で新幹線に乗るRGBOT、新幹線でお酒を飲むことが夢でした。

 

 

カルピスサワーが美味しかったです。

 

酒を飲みながらじゃがりこ食ってゲームしてたら名古屋に到着。電車を乗り継いで自宅に戻ります。ここで偶然最寄り駅で中学のクラスメイトに遭遇。中学の頃と全く変わっていない卍と気合の入った漢のままでした。

 

そいつと少し駄弁ってから家に帰るとすでに薄い本が到着していました。ダチ、ありがとう。

 

自分の部屋に入ると一気に疲れが襲ってきたので、一発抜いてから寝ました。マジですげー濃いのが出た。

 

って感じで東京から無事家に帰ることが出来ました。これでコミケレポは終わりです。

 

たぶん次回のブログでは購入した薄い本の紹介をしたいと思います。滅茶苦茶卍と気合いれて書くので見てくれよな!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

 

 

それでは!「アストルフォきゅんに媚薬を飲ませて射精を管理させてから思い切りキンタマを蹴り上げたいブログ」ブログ改め、「祠堂鞠也きゅんのかわいい包茎ちんちんを剥いてから亀頭にハッカ油を塗ってガチ泣きする姿を見たいブログ」スタートです!

おまんまん おまんこむりゅりゅ おちんぽこ

うんちぷりり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

それでは引き続き、「アストルフォきゅんに媚薬を飲ませて射精を管理させてから思い切りキンタマを蹴り上げたいブログ」をお楽しみください。

東京旅行とコミケレポ前編

どうもこんばんは、RougeBottewです。

 

今日のブログは本当に真面目にレポを書きます。マジで。

 

私RGBOTは夏コミに行くため、8/10~8/13の間東京に行っておりました。その4日間についていろいろ書いていこうと思います。

 

8/10 移動日

東京は友人と車で新東名を利用し東京まで移動、長え。

 

道中は昼飯とか食うために糞でけえサービスエリアに行きました。

 

 なんかラブライブサンシャインとコラボってたらしいですが、そんなことより外見のラブホっぽさが面白かったです。

 

そんなこんなで車での睡眠を挟みながら夕方に東京到着。

 

夕食はシュラスコ料理店に行きました。そこにあったバイキングで生まれて初めてチョコレートフォンデュを体験。おいしおいしだね。

 

 

飯を食ったらホテルにチェックイン。ホテルで明日の準備と少しの仮眠を取りコミケ初日に備えます。とか言っても世界陸上見ててほとんど寝ていない気がします。

 

C92 1日目

1年ぶりのコミケ、会場に向かうときマジで緊張しました。一人で心臓をバクバクさせながら会場に到着、東待機列には多くの人がおりコミケ独特の雰囲気が漂っていました。

 

この日は小雨が降っており、涼しいと寒いの中間です。風が吹き出して寒いときはポンチョレインコートを来て寒さをしのぎました。暑さは全然無かったです。

 

待機列にずっと並んでいると地獄のような眠気が襲ってきます。マジで眠い。気を失ったように寝てしまい、起きるともう8時20分。列整理直前でした。

 

なんとか身支度をして、色々あって開場時刻。オタクたちの拍手で会場が埋まります。

 

まずは比村乳業のスペースに直行。すでに東ホールを横断するクソアホウンコ長い列が形成されていました。絶望ですね。

 

そしてこの時では未だ「比村サーキット」と呼ばれる料金徴収方法が使われておらず、列もサクサク進まない状態でした。(コミケ準備会が禁止してたらしい。客の安全考えてたとしても無能すぎる。)

 

列に並んで1時間、変なうねりかたをしている列の前の方にいると遂に「比村サーキット」が始まるとスタッフからの忠告が、楽しみだなアと思っていると前の人たちが走り出しました。つられて自分も走ると両脇の並んでいるオタクたちから歓声が上がります。

 

「クソ気持ちええ…」

 

この気持ちはきっと忘れないと思います。多分ボルトやバンニーキルク、アリソンフェニックスが走っている時はこんな気持ちなのかもしれません。

 

そんな気持ちに浸っていたらお金を入れる箱が見えてきました。この料金徴収方法は売り場前に置かれている箱に1000円を入れて前の売り場で商品を素早く渡すシステムでかなり早い。そんな箱に1000円を入れて新刊セットを頂くと次に向かうのは伊東ライフのスペース。まあまあの列が並んでいましたが結構回転率も良く、すぐ買えることが出来ました。

 

その後は東ホールを回ったりして本を買い漁って終了。そんなに買わなかった。この日は祝日だったので少し人が多かったけど快適に本が買えました。

 

そんなこんなで購入した本たちを抱えてホテルに帰ります。すでに足の裏が爆発的に痛くなっていました。

 

シャワー浴びて着替えて即就寝。起きてホテル近くの家系ラーメンの店へ行って夕ご飯。カロリーの塊で翌日に備えます。

 

って感じで移動日と1日目が終了、マジで東京を1ミリも楽しんでない気東京レポですね。

 

という訳で、次回は2日目と3日目のレポになります。2日目と3日目はフォロワーと一緒にコミケへ、ここからが本当に地獄でした。

 

 

 

 

それでは!「祠堂鞠也きゅんの亀頭を乱暴にこねくり回して涙を流しながら悶えてつい出てしまった地声が聞きたいブログ」ブログ改め、「アストルフォきゅんに媚薬を飲ませて射精を管理させてから思い切りキンタマを蹴り上げたいブログ」スタートです!

コミケ翌日

コミケ3日目終了後、ブログを書いてから暴力的な眠気に襲われてそのままベッドに飲まれたRGBOTです。二度寝して計13時間ほど寝ておりました。

 

寝て起きて、適当にゲームして、同人誌を読んでいたら午前4時。

 

マジでレポ記事を書く時間がなかったです。明日やりたいですね。

 

今年のコミケで買った本、すでにヤベーほど抜けるやつがいくつかあります。

 

たぶんレポ記事の次の記事で紹介すると思うのでよろぴっぴ。

 

 

 

 

それでは引き続き、「祠堂鞠也きゅんの亀頭を乱暴にこねくり回して涙を流しながら悶えてつい出てしまった地声が聞きたいブログ」をお楽しみください。